FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

赤信号のしずく 



赤信号のしずくが落ちる

つややかに光って

夜のはじめに落ちてきえる


かなしみは過ぎゆくもの

夜道にきえてゆくライトの軌跡のように

闇にまぎれて夢の果てへとすすんでゆく


真昼の音と日差しのなかに

歩いているわたしの後ろ姿を見た


交差点のむこうのビルの後ろに見える山の稜線

雲がきえた水色のそら


昨日のかなしみを思いだしている

果てしのない夢を歩いている




017s.jpg



スポンサーサイト



Posted on 2017/01/20 Fri. 17:34 [edit]

category: 詩的つぶやき

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/664-dc878da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list