FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ゆれる一片の草あり 


わたしのなかにゆれる一片の草あり

朝日が差す庭の片隅に ゆれる一片の草あり

昨日の雨の雫が落ちて水の溜まりができる

その水のなかに輝く光の粒粒


石の思い出

夕陽のいろ

茂る緑の回廊


わたしのなかに言い知れぬ風が吹く

留まった時はなにを刻むか

留まった視線はなにを映すか


わたしのなかに聞こえる一篇の歌

研ぎ澄まされた針の糸

石壁のつめたい感触


戻れない日の足音

雲の間に見える青空

日が差した木の創


わたしのなかにゆれる一片の草あり

畳の上に乾いて死んだ

今日の肉体






にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Posted on 2015/06/15 Mon. 12:30 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/621-5c8f0bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。