FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

川沿いの小道 


ふだんは誰も通らない道 小枝がいっぱい落ちている

いまも誰も通る気配はない


わたしは今朝からずっと走っている この道幅にも満たない細い時間の枠のなかを

われ知らず わたしのままで

自転車は小枝を踏みながら進んでゆく


日が差してきた 木漏れ日が眩しく照らす道に吸い込まれてゆく風

その清々しい風に押されて 肉体が進んでゆく

わたしが消えてゆく


また明日もこの道に同じ風が吹き 同じ日が差して

わたしが通り過ぎてゆくだろう

われ知らず わたしのままで



P5170034.jpg


スポンサーサイト

Posted on 2015/05/18 Mon. 22:07 [edit]

category: 詩的つぶやき

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/609-b7dc9ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。