FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

週末の午後 


今朝ちょっとした諍いがあった 

そして通勤の途中石に躓いた その石を睨みながら蹴とばした

石は路肩のドブの中へと落ちていった


午後自転車で走っている

晴れた空の日差しに緑が美しく光る

その鮮やかな緑を映して川が流れている


自転車を停めて優しい風が吹く川岸に佇む


どうしてだろう 僕たちは立ち止まるために走っているかのよう

絶え間なく流れる川をまえにして僕たちは

消えない夢の幻をまた思いいだす


あの朝蹴とばした石は今もあのドブのなかに居るだろう

わたしは今美しい川の前に佇んで

運ばれてゆく木の葉やたゆたう水草に憧れている


日が傾きはじめるまで

いつまでも見つめている水面

週末の午後



P4300027.jpg


スポンサーサイト

Posted on 2015/05/17 Sun. 23:11 [edit]

category: 詩的つぶやき

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/607-3a58e3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。