FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

点けっぱなしのテレビ 


悲しい音がする

ひとは憎むことに忙しくて

その音は聞こえない


悲しいひとが

悲しい罪を冒す

するとひとびとは草叢に息を殺していた獣のように

その悲しい声の血の名残りまで貪り喰らいつく


暗闇のなかで時間は流れてゆく

冷たいコンクリートの壁に顕れる声の結晶

点けっぱなしのテレビが照らす

無防備な肉体


爽やかな朝の悲しい日差しの声を

いつも聞こえないふりをしている

その悲しい姿を

知らないふりをして生きている


今日も生きている

計りきれない悩みと孤独を抱えて

再び差しはじめた日の陰に

罪が身を潜めているのを

知らないふりをして

生きている



スポンサーサイト

Posted on 2014/09/19 Fri. 01:02 [edit]

category: 詩的つぶやき

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/591-aa16bc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。