FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

わたしの感情の歴史

心のページに刻まれた想いを綴ってゆきます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

5月のブルース 


冷たい人がいる 優しい人がいる

同じ笑顔なら どちらが日に映えるだろうか

美しく華やかに見えるだろうか

そしてわたしの皮肉な笑みが夕焼けに染まって

幸いにも溶けて落ちてゆく

悲しむなかれ怒るなかれひとはみな

最期は下水溝に流れてゆく

雨が降る

ガレージの屋根を伝う蔦が伸びる

見つめている罪 怖ろしい過去のような現在

震えている肩 あなたの笑顔の後ろに

電柱の影が差す---

泣いているわたし

談笑する遠いラインの向こうであなたは

優しい笑顔で冷たい風を嗤っている

思い出す

記憶の底ではみな同じ世界を見ている

あなたの頬に差す日が

いつか涙に変わるだろう

嘘が現実となって

現実がまたあの日のように海岸線を走ってゆく

知っているだろう知っているはず

振り向いて見よ!

逆行線が残した影を



スポンサーサイト

Posted on 2014/05/28 Wed. 23:36 [edit]

category: 詩的つぶやき

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://toseinin595.blog.fc2.com/tb.php/577-a3dcb329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。